ほっとワールド「のっぽ」は「まちづくり」活動のためのフリースペースです.この場所に根をもつさまざまな活動が活発になるにつれて,ほっとワールド「のっぽ」という言葉は,「のっぽ」で行なわれるいくつもの活動の多様な担い手の総称を示すようになってきています.ほっとワールド「のっぽ」は北海道江別市のJR野幌駅北側にある商店街の一角に,空き店舗を利用して設置されています.

「のっぽ」の「まちづくり」活動の目的は,地域の人びとがお互いに顔見知りになることです.地域の人びととは,住んでいる人や仕事・学校に通いに来る人,さまざまな活動を行なうためにやって来る人などを意味します.このような人びとが,地域の人間,料理,自然,環境,建物,歴史,記憶,産業などを介して,出会い・交流し,相互に知り合いになっていきます.地域の文化と自然を媒介にすることによって,地域に対する理解と愛着も生まれます.

「まち」は,今いる人びとのゆるやかなネットワークと地域の自然環境・歴史環境の感受によって紡ぎ出されていくと考えます.「のっぽ」では現在,主婦・学生・社会人・子どもなどさまざまな属性をもった幅広い年齢層のメンバーが,いくつもの活動を展開しています.

ほっとワールド「のっぽ」について

のっぽな活動

縁側サミットの説明写真
箪笥に眠る古着物をミニ着物や小物に再生して現在によみがえらせます.作業中の交流・交歓もさかんです.
サタデーのっぽの説明写真
子どもたちが家族でも先生でもないメンバーと共に,地域の文化や自然を身をもって知る活動を行ないます.

月一迷店の説明写真
共に食事をすることは人びとの絆を深めると言われます.食を通してつながりを生み・つながりを育みます.

ノッポロを聴くの説明写真
地域の古老・知恵袋の方々の昔語りを撮影します.編集したノッポロの記憶の映像をWebで発信します.
ACEの説明写真
「のっぽ」を拠点にまちづくり活動を行っているボランタリィな集まりです.本サイトの制作もしています.

新着情報

3月15日 【聴く】「ノッポロを聴く」第8回を3月15日(水)夜7時から開催しました。ゲストは藤倉徹夫さんです。編集が終了しだいアップします。
3月15日 【月一】3月の月一迷店が3月15日(水)にオープンしました。

過去の新着情報

今後の予定

4月19日 【月一】4月の月一迷店は4月19日(水)にオープンします。時間は11〜14時です。

その他


Copyright ©2002- まちづくりグループACE All Rights Reserved.